買い付け余力があると買いたくなってしまうので毎日積立投資を止めて、スポットで購入をすることにしました。

こんにちは。ヒグラシです。

去年の後半から毎日積立(投資信託を毎日買い付ける)を始めましたが、私には向いていなかったようで止めて、スポットで購入することにしました。

 

きっかけ

1月の記事でこんなことを書いていました。

この2,3年、株式投資をして気づいたのですが、私は買い付け余力があると、何か買いたいなーと思ってしまう性格のようです。

ただ、基本的に追加の入金はしない、と決めているので、とすると、新規に銘柄を購入できるのは他の銘柄を売却した時くらいとなります。

配当金もありますが、年に10万円いかないので、購入できる銘柄は限られますし、そもそも10万円がたまるまでに1年かかるので、その途中は2万円、6万円など何か買いたいけどなかなか難しい買い付け余力を日々眺めているだけで、何か有効に運用できないものか、と思っていました。

引用:SBI証券で毎日積立、始めました。 - 私の備忘録

 

個別株を買うに買えないくらいの買い付け余力を有効活用すべく、積立投資を始めました。

当初は順調だったんです。

ただ、このU.S.M.Hを売却したあたりで一時的に買い付け余力が増えた際に歯車が狂い始めたんですよね。

www.higurashi-note.com

 

 

買い付け余力があるとどうしても買いたくなる。。。

U.S.M.H売却結果としてはマイナスとなってしまったのですが、ただ10万円くらいの買い付け余力がドドンッ!と増えました。

売却時はこの分も積立投資の対象に、と思って、その旨をブログにも書いていましたが、「でも10万円あったら結構いろいろ買えるよ!」って心の中の自分が囁くどころか、ずーっと話しかけるようになって(笑)、結局、その分で個別株を購入してしまいました。

www.higurashi-note.com

 

はぁーーー、意志弱いですね~。。。

 

シンメンテホールディングスを購入後に残った買い付け余力はわずかだったので、その後は積立投資の金額を100円/週くらいにして、積立ていましたが、これって意味あるのかなって思い始めるようになりました。

 

 

スポットで購入して買い付け余力は0円にするようにした

100円/週の積立に対してもやもやした気持ちを持ち続けてもあまり意味はないと思い、ある時点で積立は中止し、その時点で残っている買い付け余力で投資信託を購入しました。確か1万円前後くらいです。。。

その後は、入金された配当金は即投資信託を購入するようにし、基本買い付け余力は0円にするようにしています。ある意味フルインベストメントですが、残っていると買いたくなるし、そのことでいろいろと考えてしまうので。

性格的に、買い付け余力からは買いたいけど、購入済みの株や投資信託を売却してまで何か買おうという勢いはないので、とりあえずこれが今の私にとっては気持ちが無理すことなく続けられる運用なんだと思っています。

 

 

目標は変わらず「日本取引所グループ」の購入

手段は変更しましたが、当面の目標はとりあえず「日本取引所グループ」の購入です。

現在2,500円あたりをウロウロしている「日本取引所グループ(8697)」の購入を目指して積み立ててみようかと思います。この銘柄はクオカード銘柄で100株以上、3年以上の保有でクオカード4,000円相当/年を頂くことができます。

引用:SBI証券で毎日積立、始めました。 - 私の備忘録

なんとか今の運用を継続して、無事、目標達成できればいいな、と思います。

でも100株だと現在20万円ほどの銘柄なので、もしかしたらその前にまた買ってしまうかもしれない。。。

頑張れ!自分!!

 

 

関連記事

2021年はクオカードを10,500円相当頂くことができました。クオカードはマツモトキヨシで化粧品等を買うのに利用しています。

www.higurashi-note.com

 

1,000円相当か2,000円相当のクオカードが頂ける銘柄を中心に購入していますが、やっぱり5,000円相当のクオカードとなるとインパクトがありますね。

www.higurashi-note.com