【優待到着】CLIP STUDIO PAINT EX 1デバイス 6か月版:アートスパークホールディングス(3663)・2021年7月分

こんにちは。ヒグラシです。

9月中旬、アートスパークホールディングス(3663)から優待が届きました。

 

優待概要

年2回(権利確定月:6月、12月)、100株から優待を頂くことができます。今回の初回のみ権利確定月は7月でした。

優待は、「CLIP STUDIO PAINT EX 1デバイス 6か月版」(※初回のみ次回の株主優待まで) のアクティベーションコードが記載されたカードとなります。

参考:株主優待 | アートスパークホールディングス株式会社

 

いつも通りの株式関連の封筒にこんな感じのカードが入っていて裏にアクティベーションコードの記載があります。

f:id:higurashi-note:20211023233730j:plain

「CLIP STUDIO PAINT EX」(以下、クリスタ)を使い始めるまでに、ユーザー登録、アプリのインストール、その後、アクティベーションコードの入力と少し作業はありましたが、それほど難しいという印象もなく、淡々と進めることができました。

 

関連記事 

www.higurashi-note.com

 

 

現在の株価(2021/10/23)

株価  1,197 円
配当利回り 0.25 %
優待利回り 6.52 %
合計利回り 6.77 %

*決算短信:https://www.artspark.co.jp/files/user/view/pdf/news/2021/ARTSPARK_IR_2021_08_06_01.pdf

*配当金:2021年12月期(予想)3円/株

*優待利回り:100株、CLIP STUDIO PAINT EX 650円/月 x 12か月の7,800円/年相当で計算

 

 

ひとことふたこと

7月上旬に購入してからあっという間に9月になり、優待が到着しました。

さっそく描いてみましたが、、ム、ム、難しい!の一言です。

アプリの使い方というより、そもそも何を描こうか。そして、じゃあ適当に丸でも描いてみようか、と思って描いても、使うペンの種類や線の太さの感覚が初めてすぎて、ただただ描いたという感じです。

そして、レイヤ(層)を使って描いていくという考え方もわかるにはわかるのですが、いざ自分で使うとなると、うーん、という感じです。

もっと修業が必要そうですね。あと、そもそもの話ですが、もともとの絵(線)がきっちりしてないと、という画力の問題も。とにかく描くのみ!という感じかな、と思いました。