【2020年度 株主優待まとめ】投資資金約500万円、79,300円相当(前年比+12,900円)の優待を頂きました。

f:id:higurashi-note:20210424220427j:plain
こんにちは。ヒグラシです。

2020年は合計で79,300円相当の株主優待を頂きました。その振り返りです。

 

はじめに

”日々の楽しみ”をベースにまとめました

私は現在、専業主婦です。

お小遣は貰っていますが、やっぱりもっと自由にお金を使いたいという欲があり、株主優待を活用してもっと私自身が日常必要としているものを手に入れられるように、と株式投資をしています。

そして私自身が必要としているものを「日々の楽しみ」と勝手に名付けています。この記事は、「日々の楽しみ」に対する2020年に頂いた優待の振り返りです。

 

▽日々の楽しみについて詳しくはこちらからどうぞ 

www.higurashi-note.com

 

タイトルの括弧内は前年比です。また、自分だったらこの用途に使うという視点でまとめていること、優待の情報は日々変更が発生する可能性があることから、こんな考え方もあるよっという一例としてご参考となれば幸いです。

それでは、振り返っていきます!

 

 

日々の楽しみ代(自分用):63,000円相当

食費:14,500円相当(+6,000円相当)

ジェフグルメカード 14,500円相当を頂きました。

ただテンポイノベーションは優待が頂ける基準が変更になったので売却済み、日本商業開発は権利確定月の変更に伴うラッキーでのプラス1回分だったので、2021年は変更がなければ八洲電機の長期保有特典がランクアップして、合計で9,000円相当頂ける予定です。

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

  

 

趣味:12,500円相当(▲7,900円相当)

本:12,500円相当(+9,500円相当)

図書カード2,500円相当と本(ざっくり3,000円相当と想定)を頂きました。

カンダホールディングスは既に売却済みのため、今年頂けるのは4,500円相当の予定です。

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.comwww.higurashi-note.com

  

Kindle本購入用としてAmazonで利用可能な優待を7,000円相当を頂きました。

このうち、ブロードリーフは売却済みのため2021年度は2,000円相当の優待を頂ける予定です。

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

 

映画:0円相当(▲17,400円相当)

新型コロナウィルスのこともあり、先に記載した通りカドカワの優待は映画ではなく、書籍を選択しました。

映画館、たぶん安全なんだと思いますが、何だかまだ行こうという気持ちにはならなくて、この辺りはもう少し様子見です。

 

芸術鑑賞:なし

 

美容:22,000円相当(+14,500円相当)

化粧品:22,000円相当(+14,500円相当)

クオカードは13,000円相当(+7,500円)相当頂きました。マツモトキヨシで使います。

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

 

ビックカメラで利用できる商品券、優待券等は計9,000円相当(+7,000相当)頂きました。

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

ビックカメラではd払いも利用できるので、基本は商品券で、端数はd払いでdポイント利用すると持ち出しなしで買い物ができそうです。2020年度分は端数は慌ててうっかりSuicaで支払ってちょっと後悔しました 笑

 

美容院:なし 

 

洋服・靴:1,4000円相当(+500円相当)

この項目は昨年から銘柄の変更はありません。ワコールは9月優待分から長期保有特典の対象となり、ワコールエッセンスチェックが4,000円相当頂けるようになりました。嬉しかったですね。

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com
www.higurashi-note.com
www.higurashi-note.com

  

家庭向け:16,300円相当+α

主に家庭で使う用の優待は以下の通りです。

 

食品:16,300円相当(▲200円相当)

計16,300円相当の優待品を頂きました。(オリックスは価格表示がなかったのでネットでよく使われている情報をベースにしています。)

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com 

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

◆JTは2,500円相当の品(4/24時点未到着) 

 

カレンダー:0本(▲2本)

2020年度はカレンダーは0本です。

JTはカレンダーの配布を廃止したのでそもそも頂けない。クラレは引き続き頂けるとのことでしたが2019年に頂いた分をあまり有効活用できなかったので申し込みを見合わせました。

 

その他:写真撮影券

写真撮影券を頂きました。まだ使っていません。ちゃんと使い切れるか、心配です。。。 

www.higurashi-note.com

 

長くなりましたが、2020年はこんな感じでした。

化粧品に対しては22,000円相当の予算があったので2019年よりは楽に買い物できた気がします。

こうやってまとめると自分の興味の移り変わりや、興味はあるけどやっぱり優待で対応するのは難しい部分が見えてくるな、と思いました。2021年は電子書籍関連をもう少し強化できたらいいな、と思いました。

 

関連記事:

www.higurashi-note.com