私の備忘録

日々の生活の中で気づいたこと、役に立ったことの覚書

カンダホールディングス(9059)から優待到着しました ~2020年3月 優待~

こんにちは。ヒグラシです。

6月下旬、カンダホールディングス(9059)から優待が届きました。優待は図書カードです。

 

優待概要

年1回(権利確定月:3月31日)、100株から保有株数に応じ図書カードが届きます。

100株は1,000円相当、500株以上は2,000円相当・・・となっています。

参考:株主優待のご案内 | カンダホールディングス

 

私は 100株保有の為、1,000円相当の図書カードが届きました。

f:id:higurashi-note:20200705230055j:plain

有効期限は2032年12月31日まででした。

 

昨年の記事です(優待内容の変更はありません)。

www.higurashi-note.com

 

 

現在の株価(2020/7/3)

株価    778円

配当利回り 3.08%

優待利回り 1.29%

総合利回り 4.37%

*決算短信:https://kanda-web.co.jp/commons/pdf/2020%E5%B9%B4%EF%BC%93%E6%9C%88%E6%9C%9F%E6%B1%BA%E7%AE%97%E7%9F%AD%E4%BF%A1%E3%80%94%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9F%BA%E6%BA%96%E3%80%95%EF%BC%88%E9%80%A3%E7%B5%90%EF%BC%89.pdf

*配当金:2021年3月期(予想)24円

*優待利回り:100株、1,000円相当/年で計算

 

 

ひとことふたこと 

最近はめっきり紙の本を買わなくなりました。

しかも文房具も家にあるものでほぼ間に合うので、文房具を買うこともない。

と、思うのですが、ちゃっかり昨年度分は使い切っていました。

 

あまりモノは増やしたくない、でも色んな本は読みたい、となると、紙の本を買う場合は厳選して買うようになりました。

これまでたくさん失敗した経験がいきているのか、最近は買ってよかったな、と思う本を優待と手持ち分の図書カードで購入できていると思います。

たまに失敗しても面白おかしい思い出になるのでそれはそれでいいのですが 笑 

 

そう思うと最近はあまり冒険してないな、と。

後日記事を書こうと思いますが、カドカワの優待では書籍を選択することができます。ものは増えるが、この際、懐は痛まないし冒険してみるか、それとも無難に電子本用のプリペイドカードを選ぶか、絶賛悩み中の今日この頃です。