私の備忘録

日々の生活の中で気づいたこと、役に立ったことの覚書

タビオ(2668)から株主優待が届きました ~2020年2月 優待~ 

こんにちは。ヒグラシです。

 5月下旬、タビオから優待が届きました。靴下屋の会社です。

 

優待概要

年1回(権利確定月:2月)、100株から保有株数と保有年数に応じて優待カードをもらうことができます。

 

私は100株保有、1年以上3年未満のため、1,000円相当の優待カードを頂きました。

今回から優待券⇒優待カードに変更となっていました。オンラインストアでも利用できるようになったようです。

f:id:higurashi-note:20200601211953j:plain
優待の内容について、昨年、今年(2020年度)、来年で必要な保有年数、頂ける相当金額に違いがあるので以下よりご確認ください。

ご参考:株主優待制度 -Tabio(タビオ)

 

また前回(2019年度分)の優待の話になりますが、先日のビックカメラの優待と同じく5月末までの有効期限が延長される旨のお知らせがありました。タビオは7月31日までとのこと。

f:id:higurashi-note:20200601211958j:plain

 

関連記事 

www.higurashi-note.com

www.higurashi-note.com

 

 

現在の株価

株価    1,051円(2020/6/1終値)

配当利回り - %

優待利回り 1.43%

総合利回り - %

*決算短信:https://tabio.com/jp/corporate/ir/wp-content/uploads/sites/2/2020/04/968ae603c333e0d29af41cd9aec593d8.pdf

*配当金:2021年2月期(予想)は未定

*優待:1,500円/年で計算(100株、3年以上保有の場合)

 

 

ひとことふたこと

今回から優待の内容が変更となりました。良くなったのか、悪くなったのか。。。

良くなった点はオンラインストアでの買い物に使えるようになったことと、保有株数が多い(500株以上)の場合は頂ける優待の相当金額が多くなったこと、の2点。

悪くなったのは今までは保有年数に関係なく100株で1,500円相当の優待券が頂けていましたが同等の相当金額をもらうには3年以上の保有が必要になったこと(来年からは1年未満の保有は優待対象外)。

 

私は100株保有で来年で3年以上の保有になるはずなので、実質今年だけ影響がありました(1,000円になった)が、来年からは昨年と同じく1,500円相当の優待を頂けるはずなので、あまり影響を感じていません。

ただ、優待目的で株を始めた人でとりあえずよく行く靴下屋の株を100株買ってみようという人には、1年以上の保有が必要となると、ちょっと手が出しにくくなるかな、と思いました。せっかく始めたのなら1年と言わずに、まずは優待を頂く体験したいんじゃないかな、と。

一気にドドンと500株以上買える人にはお得にはなっていますがね。

 

今回のコロナで一時、株価は下がりましたが今は大分戻してきていると思っています。何か大きなことが起こらない限り、タビオの株価は1,000円+αくらいなのかな、という感触です。

良い靴下をはくとちょっとリッチな気分になりますが、よほどの余力が出なければ次の優待ランクアップの500株に向けて買い足しはしない予定です。優待利回りがよいと魅力的に感じてしまいますが、あくまで無理せず、自分のペースで株式投資と付き合っていけたら、と思う今日この頃です。