私の備忘録

日々の生活の中で気づいたこと、役に立ったことの覚書

【2019年度 株主優待まとめ】投資資金約500万円、合計29個 66,400円相当の優待を頂きました。

2019年度株主優待まとめ

こんにちは。ヒグラシです。

2019年は合計で66,400円相当の株主優待を頂きました。その振り返りをしていきます。

 

はじめに

”日々の楽しみ”をベースにまとめました

私は専業主婦ですが、自分自身の楽しみはとても大切と考えています。

いえ、みなさん大切と思っているのはわかっているのですが、あえて言わないと、どうしても自分のことの優先度が下がる傾向にあるので、あえて言うように(書くように)しています。

自分のことにかかる費用は以下の内容でまとめています。あと、日々の楽しみ代についても語っています。 

www.higurashi-note.com

 

2019年の結果です。 

www.higurashi-note.com

 

資金や資産についてはこちらにまとめています。

www.higurashi-note.com

 

 

それでは、振り返っていきます!

 

日々の楽しみ代(自分用):49,900円相当

食費:8,500円相当

ジェフグルメカード 8,500円相当を頂きました。

実際は、夫と二人での食事に使うことが多いですが、あくまでそれはおまけでまずは自分が使いたいときに使うという意識を持つようにしています。

日本商業開発(3252)から優待到着しました

【2019年9月 優待】日本商業開発(3252)から優待到着しました

【2019年9月 優待】八洲電機(3153)から優待到着しました

 

趣味:20,400円相当

本:3,000円相当

図書カード2,000円相当を頂きました。最近はあまり紙の本を買わなくなりましたね。

カンダホールディングス(9059)から優待到着しました

キャリアバンク(4834)から優待の図書カードNEXTが到着しました ~2019年11月 優待~

 

Kindle本購入用としてAmazonで使えるギフトコード1,000円相当を頂きました。

CARTA HOLDINGS(3688)から優待のデジタルギフトコード(1,000円相当)が到着しました ~2019年12月 優待~

 

映画:17,400円相当 

テアトルの優待のおかげで2019年はたくさんの映画を見ることができました。でも、もうお腹いっぱいです 笑 2020年からはカドカワの優待のみになります。

東京テアトルから優待到着。【売却済】

東京テアトル(9633)から優待到着しました【売却済】

カドカワ(9468)から優待のムビチケが到着しました

 

芸術鑑賞:なし

 

美容:7,500円相当

化粧品:7,500円相当

クオカードは5,500円相当頂きました。マツモトキヨシで使えます。

英和(9857)から優待到着しました

東京特殊電線(5807)から優待到着しました

【2019年8月 優待】明光ネットワークジャパン(4668)から優待到着しました

【2019年9月 優待】ショーエイコーポレーション (9385)から優待到着しました

 

また、ビックカメラで利用できる商品券、優待券は計2,000円相当頂きました。

【2019年8月 優待】ビックカメラ(3048)から優待到着しました

【2019年8月 優待】日本BS放送(9414)から優待到着しました

 

実際には、上記の他にもエポスポイントやTポイントを活用して持ち出しをなるべく少なくするようにしていました。ただエポスポイントはできれば衣類に使いたいので、またクオカード、ビックカメラで使える商品券も2020年はもう少し増える予定なので、なるべくエポスポイントは使わないで過ごせるようにしたいです。

 

美容院:なし 

 

洋服・靴:13,500円相当

丸井で使えるポイント・優待券 6,000円相当、ワコールの店舗で使える商品券 6,000円相当、靴下屋で使える商品券 1,500円相当を頂きました。

丸井グループ(8252)から優待到着しました

【2019年9月 優待】丸井グループ(8252)から優待到着しました

ワコールホールディングス(3591)から優待到着しました

【2019年9月 優待】ワコールホールディングス(3591)から優待到着しました

【2019年2月 優待】タビオ(2668)から株主優待が届きました

 

 

家庭向け:16,500円相当+α

主に家庭で使う用の優待は以下の通りです。

 

食品:16,500円相当

以下の5銘柄より、計16,500円相当の優待品を頂きました。(オリックスは価格表示がなかったのでネットでよく使われている情報をベースにしています。また2019年12月分のJTは実際の品物はもう少し先の到着となっています。)

金額にすると意外と頂いているなーという感触です。ただ2銘柄は既に売却済みなので、2020年は残り3銘柄からの優待となる予定です。ここはあくまで配当がよければ購入、優待はおまけという意識を徹底するように心掛けたいと思います。

 【2019年3月 優待】丸三証券(8613)から優待到着しました【売却済】

ロック・フィールド(2910)から優待到着しました【売却済】

【2019年6月 優待】JT(2914)から優待到着しました

JT(2914)から株主優待の案内が届きました ~2019年12月 優待~

U.S.M.H(3222)から優待到着しました

【2019年8月 優待】U.S.M.H(3222)から優待到着しました

オリックス(8591)からカタログギフトの優待到着しました

 

カレンダー:2本

カレンダーは2本頂きました。

どちらも株主であれば(=1株でも保有していれば)頂くことができます。クラレの方は記入欄も大きく、日々の料理を記録することに使っています。JTは2020年からカレンダーの配布がなくなるということで、2019年の配布が最後のカレンダーとなります。

【2019年6月 優待】クラレ(3405)から優待到着しました

【2019年6月 優待】JT(2914)から優待のカレンダー到着しました

 

 

以上、いかがでしたでしょうか。

2019年は「日々の楽しみ」をベースに銘柄自体も売買を積極的に行った年でした。今の保有銘柄は持っている理由を説明できるものだけになっています。ちょっとは成長している証となればいいな、と。

2020年は投資を始めてから3年目のため、ちらほら3年の長期保有特典の対象となる銘柄も出てきます。こちらも楽しみです。