私の備忘録

日々の生活の中で気づいたこと、役に立ったことの覚書

データ量が毎月1G未満のライトユーザは、ドコモの新料金プランで安くなるか比較した (1)

こんにちは。ヒグラシです。

少しタイミングが遅くなりましたが、今日は4月にドコモが発表した新料金プランについて考えていきたいと思います。ニュースやネットでコメント見てみると、あんまり安くなっていないような記載が多いですが、私の場合はどうなるでしょうか。確認していきます。

 

 

現在の運用状況

ドコモのガラケー(1,300円/月 *無料通話1,000円分あり)とHuaweiのSIMフリースマホにLINEモバイルSIM(1,300円/月 *1GBの音声通話SIM)を入れて使っています。

 大体2,600円/月です。

 

ガラケーで通話(主に両親)、スマホでLINE、写真、読書などをしています。

 

前は頻繁に、最近はごくたまにですが、PCやスマホのトラブルについて両親から連絡が来て、ガラケーで状況を聞きながら、スマホのLINEで写真を送って、もらってなんちゃってサポートをする場合があります。

ただ、最近は頻度も減っており、以前ほどトラブルらしいトラブルもないらしいので、ガラケーとスマホの2台で運用する必要性は以前に比べて低くなっています。たぶん、使うのになれたのと、古くなったデバイスは動作が遅くなるというのを(あきらめつつ)理解してきたのかな、と思います。

 

使い方の詳細は以下にまとめています。

スマホとガラケーの2台持ち。ドコモから何度目かのスマホへの移行案内が来たので、状況を整理しました (2/2) - 私の備忘録

 

あと、意外と楽しみにしているのが、ドコモのプラチナステージ特典のプラチナクーポンです。

高額のクーポンは当たったことありませんが、サンマルクカフェのチョコクロワッサンは今のところ、1か月に1個当たっています。くじをするのが一週間の密かな楽しみです(笑)

ドコモのプラチナステージで得するプラチナクーポン。4か月目の応募結果。 - 私の備忘録

 

 

 

ドコモの新料金プラン

さて、本題に入ります!

概要

新料金プランは5月22日(水)から予約受付を開始し、6月1日(土)から利用できます。

現在のプランは5月31日(金)で新規申し込み受付を終了するとのことですので、5、6月あたりに携帯を変えようと思っている人は、一度比較してから決めた方がよいと思います。

 

新料金プラン詳細は以下を参照願います。

www.nttdocomo.co.jp

 

料金をシミュレーションしてみた

シミュレーションには便利な以下のサイトを利用します。

料金シミュレーション | 料金・割引 | NTTドコモ

 

前提条件です。

  • スマホは新規購入で、1括払い
  • これまでは、ドコモガラケーとSIMフリースマホの2台持ちだったが、両親へのなんちゃってサポートも頻度はかなり低くなり、1台持ちでも良さそうなので、ここではドコモのスマホ1台で運用することにする
  • 15年以上ドコモを利用しているためプラチナステージである
  • 父と母とファミリー割引に入っている(新料金プランの計算に関わります)

 

現行プラン

以下の条件でシミュレーションしたところ、13か月までは1,058円/月(税込)、14か月目以降は2,678円/月(税込)となりました。

 

条件

シミュレーションする回線 スマホ1台

契約変更(FOMA→Xi)

シンプルプラン(スマホ)(2年間の定期契約あり)   1,058円/月

ベーシックパック(〜1GBまで/ステップ1)    3,132円/月

ずっとドコモ割プラス(プラチナステージ)     -216円/月

インターネット接続サービス            324円/月

docomo with                   -1,620円/月

ウェルカムスマホ割               -1,620円/月 

 

以前計算した時より数字がちょっと多いような、、と思いましたが、前回は税抜きで計算していたからでした。税込み、税抜き、合わせて比較しないといけないですね。

 

後程比較していきますが、消費税込みで考えると、10月から変わることもあり、情報が多くなってしまいますので、税抜きの金額を出しておきます。

1か月目から13か月目 :980円

14か月目以降    :2,480円

 

関連記事

スマホとガラケーの2台持ち。ドコモから何度目かのスマホへの移行案内が来たので、状況を整理しました (2/2+α) - 私の備忘録

 

新料金プラン

以下の条件でシミュレーションしたところ、2,138円/月(税込)、誕生月にずっとドコモ特典として3,000pt/年(期間・用途限定)がもらえるとのことでした。

新料金プランに月々サポートはありませんが、そもそもの毎月の携帯電話料金を安くするというコンセプトですので、月々の料金に変更ありません。

 

条件

ギガライトギガライト(2年間の定期契約あり) 3,218円

データ容量 1 GB

みんなドコモ割(3回線以上) - 1,080円

 

ここで、なのですが、どうやら新料金プランでも、ガラケーユーザがスマホにすることで受けられる割引サービスがあるようです。

初回適用月から最大12か月間、1,000円/月の割引、終了時期は未定とのことです。

 

詳細の条件は、以下よりご確認願います。

はじめてスマホ割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

 

と、いうことなのですが、ドコモのHPでも税込、税抜表示が入り混じっているようで、「はじめてスマホ割」を適用した私の場合は、980円/月(税抜)となるようです。

税込みだと、1,058円です。

13か月目以降は、2,138円/月となります。

 

こちらも税抜の場合を計算します。

1か月目から12か月目  :980円/月

13か月目以降    :1,980円/月

 

両料金プランで比較(私の場合)

これまでシミュレーションした内容をグラフにすると以下のようになりました。

前提として、現行プランは5月から、新料金プランは6月から始めた場合を想定しています。

f:id:higurashi-note:20190516163353p:plain

私の場合は、はじめの約1年は同料金ですが、その後は新料金プランの方が、税抜きで月500円安く運用できそうですね。加えて誕生月に3,000ptのプレゼントがあります。

焦って現行プランで契約する必要はなさそうですね。

 

あと、今回調べてみて分かったのは、新料金プランは「ファミリー割引」の有無がポイントになるということです。

私はたまたま家族がドコモユーザだったので新料金プランの方が安くなりましたが、一人でドコモを使っている人は、「みんなドコモ割」が受けられないので、「はじめてスマホ割」が終了した後(または「はじめてスマホ割」が非該当)の料金は2,980円/月(税抜)となりますので、5月中に現行プランで買い替えた方が、約500円ほど毎月安く使用できるかと思います。

 

 

次回は、今の運用も含めて、結局どれで運用するのがよいのか、考えていきたいと思います。

良い週末をお過ごしください。それでは!