私の備忘録

日々の生活の中で気づいたこと、役に立ったことの覚書

女性一人でも入りやすいジェフグルメカードが使えるランチのお店 (2:完)

こんにちは。ヒグラシです。

前回の続きです。今日は前回のようなしっかり食べられるお店を2店、軽食が食べられるお店を1店、紹介していきます!

前回の記事

www.higurashi-note.com

 

 

ワンズガーデン

「ワンズガーデン」の麻婆豆腐の麻味(マミ:しびれる辛さ)は癖になり、定期的に食べたくなります。

前はもう少し店舗があったと思うのですが、2019年4月時点では、大崎店と武蔵小杉店の2店舗だけのようです。リンクはお店の看板がのっていた武蔵小杉店のものです。

WANG’S GARDEN 武蔵小杉店

食べログ WANG’S GARDEN 武蔵小杉店

 

店内

大崎、武蔵小杉両方の店舗に行ったことありますが、どちらも広々としていて、女性の一人客もチラホラいます。

 

ねぎしに比べて(私が行ったねぎしだけなのかもしれませんが)、天井が高く、また1店舗当たりの面積もワンズガーデンの方が広いです。

席の間隔も十分にあるので、のんびり座ることができます。席数も多く、また早く食べるグループは一定の割合でいるので、混雑時も早く食べなければならないという妙なプレッシャーは感じません(笑)

 

どちらの店舗もオフィスビルの1階にあるので、お昼のタイミングはそのオフィスビルや周辺のオフィスビルの人で混雑することが多いです。13時を過ぎると、一気に空いてきますので、時間に融通がつくのであれば、13時過ぎに行くのがオススメです。

 

食事

私の一番のお気に入りは、「よだれ鶏&麻婆豆腐(ご飯,スープ,サラダ,ザーサイ付)」(1,150円)です。

 

麻婆豆腐はもちろんなのですが、よだれ鶏もまたとてもおいしく、その2つをいっぺんに食べれらる贅沢セットです(笑)

 

この場合、よだれ鶏がメインで、麻婆豆腐はサブとなるのですが、全体の量は結構しっかりあるので、麻婆豆腐がサブなのがちょうどよい感じです。

 

麻婆豆腐を堪能したい、またはお腹の空きが普通くらいの日は、「選べる痺れ!花椒香る本格四川麻婆豆腐(ご飯,スープ,ザーサイ付)」(950円)を注文しています。辛さは1辛~3辛の3種類から選ぶことができます。私は1辛を頼みますが、1辛でも十分しびれる辛さを堪能できます。

 

と、ここで、こちらの麻婆豆腐ですが、冒頭にも書きましたが、しびれる辛さが癖になります。

私は辛いのが苦手なので、この麻婆豆腐を食べるまでは、麻婆豆腐をあまり積極的に食べることはなかったのですが、実は辛味には2種類の辛さがあり、私はどうやら辣味は苦手だけど、麻味は好きだということをこの麻婆豆腐によって知りました(笑)

麻辣味(まーらーあじ、マーラーウェイ)は花椒(かしょう、ホアジャオ、中華山椒)と唐辛子による中華料理の味付け。

唐辛子の舌がヒリヒリするような辛さである「辣味」(らつみ、ラーウェイ)と、花椒の舌が痺れるような辛さである「麻味」(まみ、マーウェイ)の二種類の異なった「辛さ」により構成される。味を形容する漢字が異なるように、中国語で「麻味」というと日本語の辛いを意味する「辣味」と区別される。

 

麻辣味 - Wikipedia

 

興味がある方はぜひお試しください。

ご参考ですが、ランチセットメニューは以下ページの中段にあります。

ワンズガーデン武蔵小杉店のお食事メニュー|公式サイト 宴会 貸切<ネット予約可>

 

価格

ランチセットメニューですと、基本1,000以内に収まるものが多いです。

「食事」でのせたリンク先のランチセットメニューには9品ありましたが、6品は1,000円以内、1,000円を超えるのは初めに紹介した「よだれ鶏&麻婆豆腐(ご飯,スープ,サラダ,ザーサイ付)」を加えた3品くらいです。

 

もちろんオプション等を付けると1,000円を超えますが、個人的には価格帯としては、前回紹介したねぎしよりもリーズナブルだなと思います。

 

じゃあ、どっちを選ぶのか、というと、500円くらいの価格差なので、その日に食べたいもの!を選びます(笑)

ジェフグルメカードで支払いできますしね!

クアアイナ

「クアアイナ」はバーガーそのものもおいしいですが、付け合わせのポテト、ペプシコーラ(or ジンジャーエール)の組み合わせが最高だと思っています!なんというか、たまに無性に食べたくなるんですよね。

www.kua-aina.com

 

店内

私が行ったのは渋谷宮益坂店でしたが、これまで紹介したお店に比べると、すこしにぎやかな感じです。

 

ただ、数人用の席の他に、窓(一部壁)に向かって座る席もあるので、結構一人の人もいますが、入った瞬間目に入るのは、数人用の席なので、一人で利用するのはちょっと勇気がいるかもしれません。でも、入ってしまえば大丈夫!と思います。

 

店舗も各地域にありますので、比較的利用しやすいお店だと思います。店舗によって、席の作りが違うかもしれませんが、食べログ等で店内の写真も見ることできるので、一人でも入りやすいか、事前にチェックしてみるのもいいかと思います。

 

食事

いつも頼むのはアボカドバーガー(1/3LB)とペプシコーラ(or ジンジャーエール)です。

 

バーガー、付け合わせのポテト、ペプシコーラ、それぞれがおいしいことはもちろんなのですが、なんというかこれらをバクバク食べると、幸せいっぱいな気分になります。

たまにそういう日があるのです(笑)

 

アボカドが好きなのでアボカドバーガーを選んでいましたが、メニューを改めてみると他にも挑戦してみたい気分になってきたので、次は新たな味に挑戦したいと思います。

ドリンクは変わらず炭酸を選択すると思います。

 

ご参考:メニュー | KUA`AINA クア・アイナ

 

価格

バーガー(1/3LB)とドリンクで、大体1,500円くらいです。前回紹介した「ねぎし」と同じくらいですね。

 

 

ANTICO CAFFÈ AL AVIS(アンティコカフェ アルアビス)

最後に紹介するのは、「ANTICO CAFFÈ AL AVIS」です。ここはその名の通りカフェなのですが、軽食もあります。 

www.anticocaffe.ne.jp

 

店内

よくあるカフェと同じくらいの広さや席の間隔、という感じです。

カフェなのでこれまで紹介したお店よりはテーブルが小さめのため、少し席が狭く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、一般的なカフェと同程度だと思います。

 

一人の方も多く、一人だからと言ってプレッシャーを感じることはほぼないと思います。

 

ただ、このカフェだけではないのですが、席を先に確保するシステムなので、その点だけ意識する必要があります。

こういうシステムで一人の場合、席に最小限の荷物を置いて注文に向かいますが、人を信じたいけどもしものことがあったらと思って、私は結構ソワソワしてしまう方です。皆さん、どのような心持なのか、気になる今日この頃です。

 

店舗数自体はそれほど多くはないのですが、人が集まる地域にあるな、という感じです。なので、意外と利用できる場合が多いお店です。

 

食事

私は外出中、ちょっと疲れたときにカフェオレを飲みに立ち寄ることが多いです。

 

疲れたな、と思うときは、意外と結構疲れていることが多くて、砂糖をたっぷり入れたカフェオレが体に染み渡ります。

 

あと、小さいことだけど、個人的にいいな、と思っているのがお水のサービスがあることです(もちろんセルフサービスです)。

カフェオレ含めコーヒーは好きなのですが、飲み終わって、さあ次の行動に移るぞ!というときにまだ口の中に味が結構残るのが気になりまして、お水があるのは有難いです。

 

軽食ですが、コーヒー等のドリンクの他にパニーニが提供されています。

ご参考:メニュー

ANTICO CAFFE AL AVIS

 

価格

ドリンクのみであれば、500円くらい、軽食も一緒にとると1,000円くらいという感じです。

 

毎日、こまめに利用するとなるとそれなりの金額と思いますが、たまの利用で、しかもジェフグルメカードで支払うので、疲れたときは利用するようにしています。

 

 

以上、いかがでしたでしょうか。

ジェフグルメカードは有効期限がないので、無理なく利用ができ、私にとって良いカードの一つです。今後も細々とですがお店を開拓していこうと思います!

それにしても暖かくなりましたね。体調管理にはくれぐれもご留意ください。

それでは!

 

関連記事

www.higurashi-note.com