私の備忘録

日々の生活の中で気づいたこと、役に立ったことの覚書

エポスゴールドカードユーザがエポスポイントを貯めるためにしていること ~モバイルSuicaを使って還元率1.5%を実現!~

こんにちは。ヒグラシです。

様々な種類のポイントがありますが、自分のライフスタイルに合った貯めやすいポイントはどれか考えてポイントを貯めていますか?

よく高還元率!などとうたった広告もみますが、一番大切なのはその高還元率で得たポイントが自分が使いやすいポイントなのか、ということなのではないか、と最近思うようになりました。

 

この記事では、エポスゴールドカードユーザの私が、エポスポイントを貯めるためにしている内容を紹介したいと思います。

 

 

エポスポイントは何に使える?

まずは、冒頭に書いた「自分にとって使いやすいポイント」かが、とても重要なのでどんなことに使えるのか確認です。

ざっくり言うと、マルイでのお買い物(店舗、通販)に加え、他ポイント(例:dポイント)や各種ギフト券(例:クオカードなど)に交換できます。

▼詳しくはこちらからどうぞ▼

www.eposcard.co.jp

汎用性、半端ない・・・ですね。

 

私は、と言うとエポスポイントは洋服を購入するために貯めています。

マルイといえば、ラクチンシリーズが有名ですが、マルイウェブチャネルでは例えば、アーバンリサーチなどのセレクトショップの商品も販売対象となっています。(アーバンリサーチを例に挙げたのは「あ」行の選択画面で表示されて知っていた名前だったから、というだけです)

▼お店の検索はこちらからどうぞ▼

voi.0101.co.jp

 

お店には貢献していないのですが、私の買い方は、店舗でウィンドウショッピングをして、これぞという商品を見つけたら、マルイウェブチャネルで商品を検索して、購入という流れです。

と、言っても専業主婦になってからは服1着買うのにも慎重になります。実際にエポスポイントで上記の流れで購入したのは1回のみです。欲しい服が見つかってもそのお店がマルイウェブチャネルの対象店舗になっていなかったり、またポイントの貯まる量としても日々の食品の買い物では何度も服を購入できるほどざくざく貯めるのは難しいので。日常の服は無印やユニクロで買っています。TPO大切です 笑

 

それでは、そんな中でもポイントを貯めるためにしていることを紹介していきます!

 

 

まずはできる限りカードで支払う!

できる限りカードで支払うようにします。

これはエポスゴールドカードに限らず、どのカードの場合でもです。鉄板ですよね。

 

特に、携帯電話料金など引き落とし系でカードで支払えるものは変更が面倒でも1回の手間と思ってせっせと変更手続きをします

今はネットで手続きが完了するものが多いため、時間の問題というより、自分の気持ち次第という感触です。

 

引き落とし系の手続きが完了したらぜひ知って頂きたいのが、エポスゴールドカードの特典です。引き落とし系も、普段のお買い物もこの特典を知ることでよりポイントが貯まりやすくなります。

 

 

エポスゴールドカードで活用できるポイントサービス

基本情報

エポスゴールドカード(エポスカードも)の還元率は0.5%です。

還元率を意識するようになって思いましたが、還元率0.5%はよくある還元率です。特段よいわけでもないが、悪いわけでもない。還元率1.0%を超えたあたりから高還元率と呼ばれるようになるという感触です。

 

ただし、エポスでは様々なサービスを用意してくれていて、少し意識するだけでエポスポイントの還元率が2倍、3倍になります。

私が今利用しているのは、以下のサービスです。

  • 選べるポイントアップショップ
  • 年間ボーナスポイント

 

選べるポイントアップショップ

カード利用時のポイントが最大3倍になるサービスです。対象ショップから最大3つ選択することができます。

選べるポイントアップショップ|クレジットカードはエポスカード

 

私は、その3つの枠をこんな風に意識して設定しています。

1枠:モバイルSuica

2枠:モバイルSuicaが非対応のよく利用するお店

3枠:利用頻度は低いが1回の利用料金が高めのお店

 

実際には、こんな感じです。

1枠:モバイルSuica

2枠:マルエツ

3枠:JAL

 

設定していることによって、これらのお店(または、Webサイト)でカードを利用すると還元率は1.5%になります。

 

ここで注目すべきは何と言っても1枠のモバイルSuicaです。

モバイルSuicaにチャージすることで、例えば、選べるポイントアップショップで選択しなかったコンビニやスーパーでお買い物するときにも、実質1.5%の高還元率でお買い物をすることができます。(もちろんそのお店がモバイルSuica対応であることが前提です)

選べるポイントアップショップでモバイルSuicaを選ぶ
チャージの上限が2万円までという縛りはありますが、普段のお買い物であれば十分足りる額と思いますので、使わない手はない!と思っています。

モバイルSuicaを使うには対応の携帯が必要ですが、大体3万円以上の価格帯の携帯であれば対応している機種は多い感触を持っています。

ちなみに私は、SH-02Mを使用しています。

www.higurashi-note.com

 

2枠にマルエツを設定していますが、日常の買い物が中心でマルエツをフル活用しているので、還元率1.5%の恩恵は着実に受けられていると思います。

以下の記事の「4.エポスゴールドカードの「選べるポイントアップショップ」活用」でも触れています。 

マルエツでお得に買い物するために私が工夫していること - 私の備忘録

 

3枠は、今のところJALにしていますが、タイミングによっては変更する場合もあります。基本的に飛行機を利用するのは年2回の帰省のタイミングのため、その航空券を購入するタイミングはJALにしている、という感じです。

1点、「選べるポイントアップショップ」の注意点として登録後3か月間変更ができません。もし3枠目を変更後に、また変更したい場合はその他の2枠の変更を考えないといけません。その場合、1枠の汎用性の高いモバイルSuicaは変更しないとなると、2枠目の単価は安いが頻度が高いお店と、新たに変更したいお店を3ヶ月の単位で利用金額の高さで比較したほうがよいかと思います。1回の金額が高いと変更したい気持ちにかられますが、冷静に判断すること大切ですね。

 

年間ボーナスポイント

年間の利用額に応じてボーナスポイントが頂けます。

50万円で、2,500ポイント

100万円で、10,000ポイント

 

このボーナスポイントもあるので、より日々の支払いはカードで、と思うようになりました。これは意識せずに実行できるのでよい仕組みだと思っています。

 

これ以外にも、ゴールドカード以外の人の利用可能な「たまるマーケット」というサイト経由でのお買い物でポイントアップしたり、 キャンペーンや提携のお店でのカードの利用などポイントを貯めるための方法がたくさんあります。詳細はこちらからどうぞ。

エポスポイントの8つのため方|クレジットカードはエポスカード

 

 

番外編:株主優待でエポスポイントをゲット!

実は、丸井の株主になると100株から保有株数に応じてエポスポイントを頂くことができます。

ゴールドカードユーザで100株の場合、年間に頂けるエポスポイントは2,000ポイントです。その他に、店舗とウェブで利用可能な商品券が合計4,000円分頂けます。

 

▼2019年3月分:お買物券1,000円分、Webクーポン1,000円分、エポスポイント2,000ポイント

www.higurashi-note.com

 

 ▼2019年9月分:お買物券1,000円分、Webクーポン1,000円分

www.higurashi-note.com

 

 

まとめ

今回まとめてみて、エポスポイントはギフト券にも交換できるし、 改めて汎用性の高いポイントだな、と思いました。

専業主婦で、日々のお買い物がメインという方はなかなかポイントざくざくというわけにはいかないと思いますが、できることからコツコツと、自分のための楽しみを作っていきたいなと思いました。

 

 

以上、いかがでしたでしょうか。

この辺りまとめようと思っていてなかなかまとめるタイミングがなかった部分なので、自分の考え方整理のためにも引き続き考えていきたいと思います。

今日からまた1週間が始まりますね。 お体に気を付けてお過ごしください。

 

それでは。