私の備忘録

日々の生活の中で気づいたこと、役に立ったことの覚書

ドコモのガラケー(iモード)ユーザがd払いを使用しようとしたら色々と制約がありました

こんにちは。ヒグラシです。

前回のパケ死騒動も元々は「d払い」がしたくて始まったことでした。今日は、ドコモのガラケー(iモード)ユーザが「d払い」を使う場合の制約についてまとめていきます。

 

 

 

きっかけと運用状況

きっかけは、d払いという言葉を最近よく聞くし、キャンペーンも始まるようだし、私もやってみようという軽い気持ちから始まりました。

 

現在、私はドコモでガラケー(iモード)、フリーSIMでスマホを使っています。

 

ただ、ちょっといろいろと試行錯誤が好きでして「spモード(iモード契約可)」というドコモドメインを二つ取得できる契約をしておりました。

この契約については前回記事を参照ください。

平成最後の3月にパケ死しそうになった話 - 私の備忘録

 

 

d払いアプリにログインできない

その状態で、SIMフリースマホ(Android)にd払いアプリをインストールし、ログインをしようとしたところ、以下のメッセージがポップアップされてしまいました。

 

「認証に失敗いたしました。再度ログインしてください。spモード契約者の方は、WiFiをOFFにしていただき、モバイルネットワーク(spモード)に接続してからログインしてください。」

 

と、ここで、「spモード(iモード契約可)」を契約しているから、この契約を解約してiモードのみにしたらログインできるようになるのでは、と思い、ドコモショップへ行くことにしました。

(長くなりましたが、ここまでが前回のパケ死騒動と重複する部分となります)

 

 

予約していなかったので、翌日予約することに

ドコモショップを外から覗いてみると、お客さんがほとんどいない、ラッキーと思い、店内に入ると、

「ご予約されていますか?」

と聞かれました。

 

「ん?」と思い、よくよく聞くと、どうやらその日は夜まで予約がいっぱいとのこと。

一番早くて翌日の夕方ということなので、その時間に予約をとってその日は帰宅しました。

以下に来店予約の詳細がありました。当たり前ですけど、席が空いているからって予約がないわけではない、ことを実感した日でした(笑)

www.nttdocomo.co.jp

 

 

ドコモユーザのd払いアプリへのログインにはspモードでの接続が必要

翌日、予約した時間にドコモショップに行くと、1,2分席で待った後、すぐに担当の方が席まで来てくださり、カウンターに案内してくれました。

テキパキと受け答えをしてくれるとても感じのよい女性でした。(私よりも、もちろん年齢はずっと下ですが、ここでは「お姉さん」と仮に呼ぶことにします)

 

運用状況とd払いアプリにログインできないことより、「spモード(iモード契約可)」を解約したい旨伝えると、すぐに作業に取り掛かかろうとしてくれました。

 

そこで、お姉さんが思い立ったように、「もしからしたらspモード(iモード契約可)はアプリにログインできない原因じゃないかもしれません」といい、私のスマホで起こる現象(画面遷移やメッセージ)を見ながら、問い合わせセンターのようなところに電話をしてくれました。それはもう一所懸命に。

 

結果として、ドコモユーザのd払いアプリへのログインにはspモードでの接続が必要とのことでした。

 

えっ、でもMy docomoアプリはspモードじゃなくてもログインできているからそんな風に思わなかった、、って、言ってしまいまいした。

お姉さんは本当に申し訳なさそうにしてくれて、逆に困らせるようなこと言ってごめんなさい、お姉さんが悪いんじゃないですよ、って気持ちでいっぱいでした。

 

ここで、当初お姉さんが考えたように「spモード(iモード契約可)」が原因でないということはわかったのですが、ただ、表示されているメッセージの言い回しからもしかしたらこの契約を解約してiモードだけにしたらできるのではないか、と淡い期待を頂いて、お姉さんに「spモード(iモード契約可)」の解約をお願いしました。あと、d払いの設定が無効になっていたので、電話料金と合算して請求される「電話料金合算払い」で有効にしてもらえるようにしました。

 

お姉さん、ごめんなさい、疑っているわけではないのだけど、どうしても自分で疑問に思ったことは確認してみたかったんです、と心で呟いていました。

 

お姉さんはこちらの意図をくみ取ってくれたようで速やかに解約の手続きをしてくれました。

 

余談ですが、その後パケ死の救済措置の件を聞き、そういった件は聞いたことがないとのことで、その日の対応のお礼を言い、ドコモショップを去りました。

 

相談内容の結果としては残念でしたけど、あのお姉さんに担当してもらえて本当によかったです。

面倒な客でごめんなさい、そしてありがとう、お姉さん。という感じです。

 

ドコモショップを出た後、契約はiモードのみになった状態で、ログイン情報を入力し、ログインボタンを押しました。しかし、表示されたのは、

 

「認証に失敗いたしました。再度ログインしてください。spモード契約者の方は、WiFiをOFFにしていただき、モバイルネットワーク(spモード)に接続してからログインしてください。」

 

おなじみの上記メッセージでした。トホホ。そうですよね。 やっぱり駄目でした。

 

 

アプリ配信サイトの説明に記載あり

家に帰って、そういえばと思い、GooglePlayでd払いアプリのインストールページを見てみました。

 

すると、レビューの中に、私と同じようにドコモユーザだがspモード接続ができないのでアプリが使用できない旨を書き込んでいるレビューがいくつかありました。

 

やっぱりみんなそうだったんだ。

 

そして、アプリ紹介の詳細をよく読むと、ドコモユーザはspモード接続での初期設定が必要との記載も見つけました。今年1月22日からの条件のようです。

 

また、GooglePlayではないですが、ドコモのHPにも同じ記載があったので、そちらを参考として載せておきます。

d払いアプリの初期利用設定について教えてください。

 <ドコモ回線をご契約中のお客様>

①ご利用規約に同意でログイン

②4桁のパスワードを入力

*ドコモネットワーク(spモード)からの接続が必要になります。

③ご利用設定を入力

④ご利用開始

d払い / ドコモ払いのよくある質問|かんたん、便利なドコモのスマホ決済 

 

以上により、ドコモのスマホ使っていないとd払いアプリは使えない、ということなのだと理解しています。

 

それにしても、アプリのインストール画面の説明やレビューがこんなところで役に立つなんて思いもしませんでした。ちゃんと読まないといけないですね。

 

 

まとめ

ここまでで全体的にできないことだらけのようにお思いかもしれませんが、d払い自体はアプリ以外の手段であれば実施できるようなので、誤解のないようにまとめておきたいと思います。

 

  • ドコモユーザでd払いするには、d払いを有効にするための設定が必要
  • ドコモユーザでもガラケー(iモード)の人はspモード接続できる手段がないのでd払いアプリを使って支払はできない
  • Webページ経由による(=アプリを通さない)d払いは、ドコモユーザでガラケー(iモード)の人も使える(と、考えているので今度試してみる予定)

 

 

以上、いかがでしたでしょうか。

ちょっと長くなってしまいました。ただ、色々と思うところがあり過ぎて長くなってしまいました(笑)

1週間お疲れさまでした。良い週末をお過ごしください。

 

 

それでは。