私の備忘録

日々の生活の中で気づいたこと、役に立ったことの覚書

平成最後の3月にパケ死しそうになった話

こんにちは。ヒグラシです。

 

平成最後、、よく聞きますね(笑)

私も平成最後の3月にちょっとした思い出ができましたので、今日はその話です。

いつもスマホ使っててデータ量をあまり意識しなくなったから、ガラケーの方でうっかり大量のデータ送信しちゃったよ、というだけの話です。パケ死と書きましたが8,000円ほどです。でも私にとっては大事だったのです。今日は自分の反省のために書きます。はぁー、トホホ。。

 

 

 

はじまりは「d払い」

ことの発端は、スマホアプリでd払いをしようとしたことから始まります。

以前から折に触れて話していますが、私はドコモでガラケー、フリーSIMでスマホを使っています。

詳しくは、以下の「現在の運用」を参照願います。

www.higurashi-note.com

 

 

「d払い」アプリのインストール、しかしログインできない

なんだか最近よく聞くし、3月からキャンペーンも始まるらしいとのことで、2月末頃アプリをインストールしました。

 

アプリを起動して、ログインしようとしましたが、

「認証に失敗いたしました。再度ログインしてください。

spモード契約者の方は、WiFiをOFFにしていただき、モバイルネットワーク(spモード)に接続してからログインしてください。」

という、メッセージがポップアップされました。

 

「また、spモードか、、」と、思ったのを覚えています。

 

 

spモード(iモード契約可)にしていた背景

実は、知っている人は知っているという設定ですが、iモードとspモードを同時契約できるという契約があり、私はそれを契約していました(今から加入できるかは把握しておりません)。この契約をするとドコモドメインで2つのアドレスを入手することができます。

 

上手く活用できると、iモードの方のメールアドレスはガラケーで今まで通り使い、spモードの方はSIMフリースマホで使えるようになります。実際、Web上にこの関連のページがたくさんあります。私も当初はこの運用をしたいと思っていました。

 

この運用をするにはspモードメールアドレスの方をスマホでも使えるようにする設定をspモードでの通信時に行う必要があり、今のガラケーにする前のドコモのスマホ時に設定を有効にしていたのですが、ガラケーへの機種変更時にその設定がリセット(無効に)されてしまったと記憶しています。

そもそもガラケーからスマホへ移行する際に活用する機能のようなので、リセットされるのは自然な流れなのかもしれませんが、家に帰ってからがっかりしたのを覚えています。

 

その後、今のガラケーを契約している状態で、まずは「spモード(iモード契約可)」を有効にし、その後、spモードメールアドレスをSIMフリースマホでも使えるよう、スマホ(自宅のWifi経由)のドコモのアプリ(My docomo)で設定変更しようとしましたが、通信をspモードに切り替えることが必要という主旨のメッセージが表示され、変更できませんでした。

 

「spモード」、高い壁です。

 

Web上では中古でドコモのスマホを買って、、、という方もいらっしゃるようでしたが、知識、気力ともにそこまでの余力は私にはありませんでした。

そうして、この4、5年は2つのアドレスを持ったまま過ごしていました。ただ、spモードの方のメールアドレスは一度も使った記憶はないです。そのため、アドレスも初期のランダムな文字列が並んだものになっていました。

 

 

spモード(iモード契約可)解約のその前に

ちょっと、寄り道しました。現在に戻ります。

 

そんなこんなで、今回もまた「spモード」の壁が立ちはだかりました。

ただ今回は、表示されたメッセージより、spモードを解約してiモードのみにしてしまえば、ログインできるようになるのでは、と考えていました。(実際はできませんでした。その話はまた別の機会に。)

 

早速、My docomoアプリから解約しようとしたら、「spモード(iモード契約可)」の解約はdocomoショップでしかできないとのことだったので、docomoショップに行く前にspモードの方のメールアドレスに何か来ていないか、念のため、確認してみようと思ってしまったのです。

そう、大容量のパケット使用はここから始まりました。

 

まずはじめに、ガラケーにあるiモードメールのチェックをしました。

 

以前かなり整理しましたし、ここ1、2年はドコモやみずほ銀行などからのお知らせメールが主だったので残したいものはそう多くはなかったのですが、写真が添付されたメールが10通程保護されて残っていました。以前整理した時に残したものです。

 

今見ても思い出のある写真、といっても、実家から送られてきた愛犬の写真などなのですが、それらは残すことに決めました。

 

そうして、Gmailに1通ずつ転送していきました。

 

そして、Gmailに1通ずつ届きました。

 

その後、iモードメールとspモードメールを入れ替えて、入れ替えたアドレス(旧spモードのメールアドレス)にメールを送って届くか、さらに元のメールアドレス(いつも使っていたiモードのメールアドレス)に戻して、メールが届くか、試したりしてました。

 

もともと、spモードの方のアドレスに何かメールが届いているか確認する目的で入れ替えをしましたが、入れ替え前に受け取ったspモードの方のメールは技術的に考えてそもそも見れなかったのかな、作業中に思い、この作業自体、意味のないものだったかと、今は思います。

 

そんな感じで、その日の作業は終わりました。

 

 

高額になった2月の利用料金

3月になり、ドコモのd払いのキャンペーンも始まったようだし、そろそろdocomoショップにでもいくか、と思い、そのついでで何気なく、My docomoアプリを立ち上げ料金を見ました。

 

 料金のタブを押した瞬間、料金の棒グラフのメモリが急に増えだしました。

「えっ、どういうこと?」

一瞬、理解できませんでしたが、2月の利用料金が約8,000円にもなっていました。

ちなみにいつもは税込1,302円です。

 

この時は、先日のメール転送も忘れ、何が何だかわかりませんでしたが、そういえばと思いだし、Gmailに送られているメールの添付画像の容量を調べ、パケットへ換算し、本当にそんなに使っているのか、無我夢中で計算しました。

 

結果、半分くらいは画像送信によって使っているようでした。あと半分は不明ですが、ただ、アドレスの入れ替えやメール自体の送信もしたので、そういうことなのかな、と思うことにしました。

 

と、いうことが事の顛末です。

プラス6,700円、痛いです。

 

Webで救済措置というものがあるのを見かけ、一応、docomoショップに行った際に聞いてみましたが、そういったものは聞いたことがないとのことでした。

あと、その時にパケホーダイのプランを見せてもらいましたが、5,000円台だったので、仮に救済措置があっても安くなるのは1,000円程度だったので、今回は勉強代と思うことにしました。

 

 

まとめ

もうないとは思いますが、また、このような事象を経験するのも今や少数派と思いますが、ガラケー(iモード、パケットプランなし)使用者、主に自分のためにまとめます。

2個目は、受信版です。私の場合、ドコモのメールアドレスに送ってくる人は、他のアドレスに送ってと言える相手が多いので、括弧書きのようにしたいと思っています。

 

  • ガラケーで受け取った画像はSDカードに保存して、移動すること
  • メールに添付された画像は「メール>メール設定>受信設定>メール受信添付ファイル設定」で、メールと同時に受信しないようにすること(容量を確認して大きすぎるようだったらGmailの方に送ってもらう)

 

はい、これだけです。

今思い出しても、トホホとしか思えません。お金、大切にしたいものです。

 

 

 

以上、いかがでしたでしょうか。

節約してたつもりが、かえって出費に、の話でした。

天気パッとしませんが、暖かくなってきましたね。くれぐれも体調管理には気を付けてお過ごしください。

 

それでは。