私の備忘録

日々の生活の中で気づいたこと、役に立ったことの覚書

SBI証券のiDeCo ~勉強編:目標を設定する~

こんにちは。ヒグラシです。

 

今日は、iDeCoの勉強編です。これまで、商品の特徴を捉えるような勉強をしていけば、自分に最適な商品選びができると思って色々と調べていましたが、実はもっと大切なことがあるのではないか、と思い始めましたので、今日はそのことについてのまとめです。

 

 

 

iDeCoの運用について真剣に考え始めた理由

冒頭にも書きました通り、これまでいろいろと調べたり、セレクトプランにする手続きしたり、と頑張ってきました。

 

ただ、株式運用やバレンタインでのお金との向き合い方を考えてきた中で、「そもそもiDeCoを運用していく中での目指すべき姿とは、また日常の中でどこまで力をかけられるか」ということを考えないと前に進めないな、と思い始めていました。

 

 

なぜiDeCoを始めたのか

これは以前のブログに書いたのですが、企業型確定拠出年金に入っている人が退職した場合、多くの方はiDeCoへ移換する流れとなります。

なぜiDeCoを始めたのか、と言われると、私もその中の一人だった、というだけです。 
www.higurashi-note.com

 

 

勉強を始めたきっかけ

まずは現状です。

  • 資産は約40万円
  • 現状、収入がなく掛金を拠出するのが難しいため、運用指図者を選択
  • (勉強する手間を惜しみ)「元本確保型」の商品を100%選択
  • SBI証券 iDeCoのオリジナルプランからセレクトプランへ移行中

 

上記の通りの運用ですと、運用費が64円/月、つまり768円/年かかります。

このままだとマイナスになってしまう!ということに気づいたことがきっかけでした。

 

 

当時の目標

当時、といっても約1か月前のことですが、例えば今から20年この運用を続けていると、15,360円かかることになる、運用でかかる分だけでもカバーしたいというのが、そもそものきっかけであり、目標でした。

 

 

現状を踏まえて目標を考えてみる

最低限必要な利回りとは

現状の資産40万円に対する、年間運用費768円の割合を計算すると0.192%でした。

元本保有型の金利は0.020%でしたので、確かにこのままだと減っていくことになります。

 

さらに、購入商品の信託報酬も考慮が必要です。

SBI証券のセレクトプランでは、0.1%から2.0%の幅でした。

ただし、SBI証券のiDeCoのページでは、信託報酬が0.54%以下のものを「低コスト銘柄」という名称でフィルターできる機能があり、セレクトプランの場合、36商品中20商品が表示されます。

そのため、約半分もある「低コスト銘柄」の中に選択可能な商品がある、と想定することにしました。

 

と、いうことで、今年最低限必要な利回りは0.732%(=運用費分0.192%+信託報酬分0.54%)と想定することにします。

 

 

最低限必要な利回り0.732%をどう見るか

ここでなんですが、実際の数字をみて、ちょっと思ったのは、それほど大きな数字じゃないな、ということです。

 

実際にiDeCoの商品ページのトータルリターン(1年)を見てみてみると、10%~-28%の幅で記載があったからです。もちろんその間には、0.x%とかもありましたが、なんというか0.732%に拘り過ぎずに考えてもいいのかな、と思いました。

 

 

目標をどうするか

「iDeCo 平均利回り」などでいくつか探していたら、以下の記事を見つけました。平均で3.25%もあるんですね。もちろん、とてもプラスの人もマイナスの人もいるのでしょうけど。。

格付投資情報センター(R&I)が確定拠出年金(DC)の大手運用管理会社を対象に集計したところ、2017年度の平均運用利回りは3.25%となった。プラスの運用成績は16年度(3.16%)に続いて2年連続。

 

2018/6/27 20:30日本経済新聞 電子版

確定拠出年金の運用利回り3.25% 17年度、R&I調べ :日本経済新聞

 

あとは、SBI証券iDeCoの商品である「 SBI-セレブライフ・ストーリー2035」と「SBI-セレブライフ・ストーリー2045」に注目してみました。

この商品は、60歳に近くなるにつれて安定運用に商品を調整していくもので、私の年齢だと、大体このくらいの商品かなと思い、これらの商品の数字を参考にすることにしました。

こちらは、去年の株価下落の影響もあるのでしょうけど、トータルリターン(1年)に対しては-4~-3%でしたが、トータルリターン(3年)ですと、プラスで3%台でした。

 

と、いうことで、明確な根拠はないのですが、一旦、年間利回り3%を目標に頑張ってみたいと思います。

 

 

資産自体への考え方

1点、ここで覚えておこうと思ったのが、資産40万円への考え方です。

 

今の気持ちとしては、以下のような気持ちです。

  • 何もせずにマイナスになってしまうのは嫌だ
  • 目標に向かって試行錯誤した結果、マイナスになったのなら勉強代として気持ちの整理はつけられそう

 

運用期間は約20年ありますので、今のうちに勉強できることはしておこう、それにかかった費用はしょうがない、という感じです。

プラスにはぜひなってほしいものですけどね(笑)

 

 

 

以上、いかがでしたでしょうか。

とりあえずの目標が決まったので、この1年くらいはそれを実現するために頑張りたいと思います。次はポートフォリオ作りですね。これまた一から勉強の分野です。

弱音吐きつつ頑張ります(笑)

  

それでは。