私の備忘録

日々の生活の中で気づいたこと、役に立ったことの覚書

遠方へ住む父親たちへのバレンタイン。~完結編~

こんにちは。ヒグラシです。

掲題の件、完結編というか、今年分は完了したので、そう書いただけです。記事は以下とこの記事の2つだけです。

higurashi-note.hatenablog.com

 

さて、本題に入ります。今回、贈るまでに、いろいろ感じる部分があったので、記事として残しておくことにします。

 

 

 

送料はもちろん調べた方がいいけれど実はそんなに変わらない

以下は、前回の記事で調べた結果です。黄色セルが一般、クールそれぞれの最安値であることを表しています。

f:id:higurashi-note:20190130143918p:plain

 

これより下は、確認断念した「伊勢丹」と配送料が一般/クールどちらも高めな「東急百貨店」は、除いて記載していきます。

 

一般配送

レターパック(510円)で送るのが安いと思っていましたが、調べてみると、4サイトでレターパックより安く送れることがわかり、びっくりしました。

ゴディバは、条件付きですが、「オンラインショップ会員であること」と「2/10(日)朝9時59分」までというものなので、送料300円にするハードルはとても低いと考え、前述のように記載しました。

 

そもそも使っていたレターパックより安いのであれば、配送料の安さを優先するよりは、贈りたいと思う商品がある方で送ろうかな、という感触を持ちました。

 

 

クール配送

こちらは、ほぼ同額(差は54円)でしたので、一般配送と同じく、贈りたいと思う商品がある方で送ろうかな、という感触でした。

ゴディバは商品の料金に送料込みとあり、比較が大変に感じたので詳しく調べませんでした。

 

 

商品選び

送料が同じくらいの4つのサイトで、価格は3,000円を目安に探しました。結果として、「西武・そごう」の商品に決めました。

いいな!と思う商品を選んだことは事実ですが、実は、ヨーカドーのネットスーパーの方で既に会員登録しており新規登録の手間が省けると思ったのも、決め手の一つでした(笑)

 

それにしても、目が行く商品は、クール配送のものが多く、そうすると分ってはいましたが、648円って地味に高いな、、と思いました。

高い商品ですし、万が一のことがあってはいけないので、クール配送にしてるのかも、とは思うのですが、いいと思った商品はほぼクール配送対象でした。

 

だからといって、直接買いにってレターパックで送るにしても、買いに行くまでの電車代、レターパック代、金額にはならないけどそれらを実施するために使った時間を考えると、まぁ、妥当というか648円で済む方が安いのかも、と思ったりもしました。

 

 

チョコ本体の予算3,000円は適切か

と、ここでなのですが、もともとは、以下の前提で考えていました。

前提

  • チョコの予算は3,000円程度(いつも通り)。全員(父親たち+私)が特にこだわりのお店があるわけではないので、購入先は拘らない

  • 送料は最安値

 

今思うと、いつもは商品の料金だけを見て、消費税やレターパック代を意識から外していたのだと思います。

 

これまでのバレンタイン一人あたりを計算すると、

3,000円(商品)+240円(消費税)+510円(レターパック) = 3,750円

となります。

 

いつも3,000円くらいで済んでいたと思っていましたが、実際は4,000円近くかかっていたんですね。こうやって文字にするまで実感としてわきませんでした。。。

2人分なので、7,500円。

何というか、気持ちの面で、少し高いのかも、と思いました。

 

ただ、幸いにも、選んだ商品のラインナップにチョコの数が少ないバージョンの商品があったので、今回は、その商品にしました。以下のような感じです。

1,800円(商品)+600円(クール配送料)+192円(消費税) = 2,592円

2人分で5,184円です。

 

正直、彼らは値段も知らないですし、仮にそのことを知っても気にするような人たちでもないのですが、自身のちっぽけな見栄もあって、最終的に決めた商品にするまでは、心の葛藤がありました。

でも、彼らも私が負担を感じてまで送って欲しくないと思っているでしょうし、私自身、これまでちょっと高かったかもと思う部分もあったので、気持ちとして無理なく送れる範囲で決めました。

 

 

商品選びを終えての感想

途中、いろいろ迷ったり、葛藤もありましたが、全体として、今回、調べて、振り返りまでできたことはよかったです。

 

当たり前のことですが、全体を把握すること、今回の場合は送料、の大切さを実感できました。遠方なので、どうしても送料はかかってしまいますしね。

 

あと、父親たちへのバレンタインは、感謝の気持ちも含め、今後も続けていきたいと思います。そのためには、出せるか出せないか、という観点ではなくて、自分が負担に感じないか、という部分大切にしていきたいと思います。今のところ、全体で3,000円以内/人という感じです。今回の件で勉強しました(笑)

見栄は捨てて、自分が無理なくできる範囲で、贈り続けられるようにしよう!と思いました。

 

 

おまけ:セブンアフェリエイト

チョコ購入後に、サイト内をいろいろ見ていたら、セブンアフェリエイトたるものを見つけました。ご参考としてリンクをはります。詳しく見ていないですが、食品関連で記事を書くときはいいのかもしれませんね。時間あるときに詳しく内容を見たいと思います。

7af.omni7.jp

 

 

以上、いかがでしたでしょうか。

贈り物って、本当に気持ちの部分が大きいな、と実感した出来事でした。なにはともあれ、チョコ、喜んでくれるといいな、と思います。

 

それでは。