私の備忘録

日々の生活の中で気づいたこと、役に立ったことの覚書

"モバイルSuica一部サービスの変更および終了"についてガラケー利用者なので残念に思う

こんにちは。ヒグラシです。

 

今日は残念なニュースです。掲題の通り、モバイルSuicaの一部サービスが変更、および終了するとのことです。具体的には、以下の通りです。

モバイルSuicaは2020年2月以降、以下のとおり一部サービス内容の変更と一部機種でのサービス提供の終了を予定しております。

  • 1 年会費の無料化(2020年2月26日以降)
  • 2 一部機種でのサービス終了(2020年2月25日または12月22日)
  • 3 モバイルSuica特急券のサービス終了(2019年度末)

JR東日本:モバイルSuica>モバイルSuica一部サービスの変更および終了について

 

なぜ残念なのか、今日はお伝えしたいと思います。尚、最新のデバイスをお使いの方は影響はとても少ないと思いますので、必要以上にご心配なさらないでくださいね。トホホ。。

 

 

 

現在の状況(2台で運用中)

私は現在、ガラケースマホの2台持ちです。ガラケーは主にコミュニケーション用(主に通話)、スマホは自分で楽しむ用です。以前はスマホ1台の時期もありましたが、高いわりにあまり自分にとっては価値を感じなく、いろいろ調べて今の形に落ち着いています。ガラケーはドコモ、スマホSIMフリースマホLINEモバイル)で、約2,600円/月の運用費です。2台持ちに関する紆余曲折はおいおいご紹介したいと思います。

 

 

ガラケーモバイルSuicaが使えなくなる

コミュニケーション用に使っているガラケーモバイルSuicaを使っておりそのガラケーが以下のサービス終了機種に該当していました。

2 一部機種でのサービス終了(2020年2月25日または12月22日)

その上、スマホモバイルSuica非対応の機種なので、来年の2月25日以降、今のままの運用を続けることができなくなってしまいました。

 

モバイルSuicaに関し、今は、以下2点を主に使っています。

  • クレジットカードによる入金(チャージ)
  • モバイルSuica特急券の利用(購入・変更・払戻し・受取り・預入れ・特急券情報変更) *上記にあるように2019年度末でサービス終了(代替サービスあり)

切符を買う手間もかからず、自動販売機などでのちょっとした買い物もタッチで済むので、Suica機能は便利でよく使っていますし、モバイルSuica特急券に関してはスーパーモバトクは安いので、帰省時や旅行の際に重宝しているサービスです。

 

そのため、これらのサービスをやめるという選択肢はないので、新しいデバイスを購入するしかないですね。欲しいデバイスがあって購入するわけではなく、サービス終了によって変えざる得ないというところが、なんとなく足取り重くなりますが、しょうがないですね。時代の流れです。まだ時間はあるので、いろいろと比較検討始めようと思います。

 

 

モバトク/スーパーモバトクのサービス終了

前述の通り、スーパーモバトクはよく使っているサービスなので、この記事を見たときはびっくりしました。新たな新幹線IC乗車サービスは今年度末に予定されているようですが、価格等の内容についてはまだ発表はないようです。スーパーモバトク相当のサービスはぜひ継続されるよう検討してほしいです。

3 モバイルSuica特急券のサービス提供の終了について
2019年度末に予定されている、新たな新幹線IC乗車サービスの開始に合わせ、モバイルSuica特急券(モバトク/スーパーモバトク)は、サービスの提供を終了させていただきます。新たな新幹線IC乗車サービスの開始日や価格等の具体的な内容につきましては、決まり次第お知らせします。

*4 新たな新幹線IC乗車サービスの詳細につきましては、2018年6月5日のプレスリリース「新たな新幹線IC乗車サービスの導入について」(

http://www.jreast.co.jp/press/2018/20180605.pdf)をご参照ください。
※ 記載の内容は2018年12月末時点の情報となります。

 

ただ、以下のように代表者1人が予約することで、各個人のICカードと紐づけできるようになるようです。これは便利ですね。

○ 同一列車・同一行程なら、一回のご予約で6名までIC乗車サービスをご利用いただけます。また、小児のお客さまも同様にIC乗車サービスをご利用いただけます。

 

 

疑問に思っていること

ここまで書いてきて、結局、ガラケーモバイルSuica特急券はいつまで使えるのだろうと疑問に思いました。

新サービスになったら、ガラケーからは使えないのでしょうか。ちょうど帰省の時期で新幹線を利用したい時期と被るので、使えなくなるなら、そのことだけでも早く発表してほしいです。それともリスクを考慮して、秋くらいには自分の方で環境を整える(=新しいデバイスを購入)くらいの感じで、動いた方がいいのですかね。

 

 

 

以上、いかがでしたでしょうか。

今回の件、ユーザとしては残念ですが、時代の流れからみると、企業としては当然の流れなのかな、とも思います。はー、それにしても移行先についていろいろ考えないと。最近は1年があっという間です(笑)

 

それでは!