私の備忘録

日々の生活の中で気づいたこと、役に立ったことの覚書

賃貸物件を探す際に気を付けること(特にはじめて実家を出る人へ)。

こんにちは。ヒグラシです。

皆さんは、賃貸物件に住んだことありますか。私は、社会人になるまで地方の戸建ての実家で暮らしており、社会人になってから初めて賃貸物件で一人暮らしを始めました。そして、それから今日まで数回引っ越しをしました。どこも住んでみると良いところ、気になるところがあるものですね。今日は、これから引っ越しを考えている方のために私が経験して感じたことを紹介していきたいと思います。

 

 

家賃

一番重要です。物件を見る前に、いくらまでだったら無理なく払えるのか、自分自身、もしくはパートナーとしっかり認識合わせしましょう。毎月支払うお金です。

 

私自身の経験ですが、、結婚による引っ越しの際に、夫と予算について事前に認識合わせしてはいたものの、実際に物件を見に行くと、予算より若干予算オーバーでしたが、とある物件に心を奪われてしまい、結果、その物件に決めました。夫曰く、「目がハートになってて止められなかった」とのことでした。自分が怖いです(でもどうしようもなかったんです)。

 

当たり前ですが、家賃は毎月かかる固定費です。以前の私のように、一時の感情に流されることなく、きちんと予算内で探しましょう。それには、事前に認識合わせした内容にあくまで拘るのが一番です。見学に行くと、どうしても見た物件の家賃に影響されることがあります。拘り過ぎることはよくないことですが、こういう場合は、大抵初めに決めた内容が適切な場合が多いと感じています。

 

 

広さ・築年数・駅までの距離

家賃の予算が決まったら、この3つの中で優先順を決めることになります。広くて新築で駅近となると、当然家賃は高くなりますよね。そこで、それぞれについて私の経験から言えることをお話しします。

 

広さは、1人でしたら22㎡でも十分暮らせます。1Kだと台所と普段いる部屋の間にドアがあり、料理の匂い移りもあまり気にならないと思うので1Rよりは1Kが個人的にはおすすめです。

夫婦2人でしたら42-45㎡以上、夫婦+子1人の3人でも子供が1歳くらいまでは同じ部屋でも何とかなると思います。ただ、1LDK以上にするなど、部屋は2つ以上あった方がよいかと思います。風邪をひいた時(ケンカした時)などお互い一人になれる空間は必要です。

 

築年数は、正直、物件のメンテナンス次第という部分が大きいかもしれませんが、10年以内くらいの物件であれば、あまりストレスなく過ごせると思います。

特に違うのが水回りの設備です。Sumoなどのサイトでぜひ検索してみてください。台所やお風呂の設備がある築年数くらいからぐっと古く見えると思います。ここは個人差が大きいので、自分で写真を見て、ムッ!と思うという築年数からが、その人にとっての古い(=許容が難しい)物件なのだと思います。ぜひ自分の感覚を信じてみてください。

ちなみに、なければないで過ごせますが、私にとって、お風呂の温度を指定して自動でお湯をためてくれる機能は、やはりあると便利だと思う機能の一つです。

 

 駅までの距離は、サイトの情報は参考程度に実際に歩いてみることがとても重要です。その中でも、駅までの道のりに信号があるか、交通量の多い横断報道があるかというのは結構大きなポイントだったりします。

時間に余裕を持って行動すればよいのでしょうが、そう言ってられない日も多々あると思います。そんな時、自分のペースで歩いて駅まで行けるか、途中、信号や車など他者のペースに影響を受けながら駅に向かうか、というのは、時間に加え、心理的に大きな違いになると考えています。見学の際は、時間がかかってしまいますが、ぜひ駅までの道を歩いてみてください。

また、専業主婦の方などは、駅でなくても、普段使いすることになるスーパーなど、日常利用する場所に置き換えて考えてみて頂ければと思います。

 

その他、治安、路線などは選択が難しい部分も多いと思いますので、省略します。

 

 

まとめ

ここまで賃貸物件を探す際に気を付けることについて書いてきましたが、少々乱暴な言い方かもしれませんが、自分でいろいろ考えて決めた結果なら、もし失敗しても、また引っ越せばいいのです。お金はかかりますが、戸建て購入よりもはるかにダメージは少ないです。

ただ引っ越す際に、「なんで引っ越すことにしたのか」の振り返りは必要です。

広さにこだわって駅から少し遠い物件にしたけど毎日仕事から帰ってこの距離を歩くのはしんどかった、など、経験する前は大丈夫だと考えていたことも、実際に経験するとうまくいかないことはいろいろあります。ここに書いたこと以外にも、建物の素材(木造、鉄骨)による上下横の音、宅配ボックスなどのオプションの有無など住んでみて初めて、自分が気になる部分、気にならない部分について分かることがたくさんあります。

私は、結婚時の家賃の件は今でも(少し)反省すべき点ですが、それ以外は住めば都という感じで、それなりに楽しくやってきました。家でまったりすることが好きなので、今思うと、私の場合、「築年数>駅までの距離>広さ」という優先順位だったのかな、と思います。

 

 

以上、いかがでしたでしょうか。

4月から新しい生活が始まる方や、急遽引っ越しが決まった方などこれから賃貸物件を探される方の少しでも参考になれば幸いです。皆さん、よい物件が見つかるといいですね!

 

それでは。